制服を家で洗濯

幼稚園の制服を家で洗濯しても大丈夫なのか

制服のある幼稚園に子供を通わせることが決まったものの、制服の扱いをどうしたらいいのか迷ってしまうママさんは多いのではないでしょうか。中学生や高校生であればそれほど汚すこともないので、一定の頻度でクリーニングに出せばよいでしょう。しかし幼稚園児となれば話は違います。外で遊んだりご飯をこぼしたり、服を汚してしまうことは日常茶飯事でしょう。さらに年少であればオムツはずれが完全に済んでいないことも多く、お漏らしをしてしまうこともあるかもしれません。汚れるたびにクリーニングに出していたのではお金もかかりますし、クリーニングに出している間の替えも必要になります。

では、制服は家で洗濯しても大丈夫なのでしょうか。園によって差はあるものの安い買い物ではなかったはずです。もし洗濯して型崩れしてしまったらと不安に感じる方も多いかと思います。最近では洗濯しても大丈夫なものが増えてきています。そしてたいていの場合、型崩れせずに何度も洗濯できているようです。洗濯のしかたとしては、おしゃれ着用の洗剤をつかって手洗いをしたり、洗濯機の手洗いコースを使う人が多いようですが、中には通常コースで洗ってしまうという人もいます。それでも3年間使い続けることができる程度の状態は保てているようです。

それでもやはり家で洗濯を繰り返しているとどうしてもヨレてきてしまいます。幼稚園を卒園後、お下がりとして人にあげたりする予定のあるなどはある程度きれいな状態を保たなければなりません。そのためには、長期の休みの間等にクリーニングに出しておいた方が長持ちします。さらにバザーなどで安く替えの制服を用意しておくと家で洗濯する頻度も少なくなり長持ちさせることができるでしょう。家で洗濯する際に傷めずに行うコツとしては、他の洗濯物と分けてネットに入れて洗い、陰干しすることです。ブレザーは型崩れしないようにハンガーにかけて干すことも大切です。

幼稚園の制服を家で洗濯している人は多く、たいていの場合は大丈夫なようですが、実際に洗濯を試す際には必ずタグを確認しましょう。ものによっては家で洗濯することができないものもあります。さらに、同じ幼稚園に通っている先輩ママさんにどうしているのか聞くことも重要です。洗濯できるものが増えているとはいえ、実際にどうなのかということが一番参考になります。家で洗濯している人の子供が着ている制服がきれいに保たれているのであれば、同じやり方をすれば大丈夫なことは間違いがありません。家での洗濯とクリーニングを上手に利用して制服を長持ちさせましょう。